下水道工事(浄化槽から公共下水道への切替・汲み取り式便所の水洗化)

汲み取り式トイレから水洗トイレへ。環境にもやさしいリフォームです。
(有)設工社は、函南町・韮山町・沼津市・三島市の排水設備指定工事店です。浄化槽から公共下水道への切り替え工事・汲み取り式便所の水洗化をお考えの方はお気軽にご相談ください。
工事の流れ

【ご注意】
排水設備工事は、一定の技術水準で正しく行われないと配水管が詰まったり、悪臭が発生する等の問題が生じます。このため、日本下水道協会静岡支部に登録した責任技術者が専属する業者で、市長・町長が指定した排水設備指定工事店でなければ工事を行うことができませんので、ご注意ください。

1.まずは当社までお電話(055-979-2887)またはメールにてご連絡ください。

2.実地調査
見積作成のため、宅内の地形や家屋の状況などを確認させていただきます。

3.見積提出
概算費用をご提出いたします(ここまで無料)。

4.契約
正確な工事内容・金額をご提出し、工事契約を結んでいただきます。

5.設計書・提出書類の作成
排水設備工事には所轄機関(市町村・下水道課など)への申請・届出が必要です。
申請書類は当社にて作成し、お客様にご確認いただいた上で所轄機関へ提出、審査が行われます。

6.着手前調査
設計書と現地の確認を行い、再度地中の埋設物の確認を行います。

7.仮設工
仮設のトイレが必要な場合は設置します。

8.清掃
今までのくみ取り式トイレの便槽、浄化槽のくみ取り・内部清掃・清掃を行った後撤去します。

9.掘削・配管
管路の掘削・排水管の設置を行います。

10.屋内工事
くみ取り式トイレの場合は新しく水洗式トイレへの更新工事を行います。その付帯工事として内装・電気工事も行います。

11.竣工
完成した日から設備は使えるようになります。後日、所轄機関の立ち会い検査があり、指摘事項がなければ下水道料金の説明が行われます。
【参考費用】400,000円
【参考工事日数】着工後7日

実際の施工例はこちらでご紹介しています →